2011年05月23日

梅雨のアカツカ漫画

もうすぐで6月ですね。

6月といえば梅雨。

そこで、梅雨の赤塚不二夫大先生の漫画の話を紹介したいと思います。

それは、のらガキのエピソードです。

そもそものらガキとは、猫に育てられた少年、のらガキによる、あついあつい人情の漫画です。

そこで話の内容とは、つゆで、パンにカビが生えました。

そのカビから出てきたカビ少年とのらガキの感動いい話です。

その回の題名は忘れましたが、思い出したら書きます。
posted by アカフジ at 19:51| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。